当社のシステム開発事業は業務システム開発と組込みシステム開発で構成されており、スクール事業は子どもプログラミングスクールとさらに産学官連携プロジェクトも関わっています。

システム開発はお客様先で開発する派遣チームと自社内で開発する受託チームにより構成されています。
開発は幅広く、製品になる組込み開発や官庁向けのシステムも開発しています。

スクール事業は2012年度から新学習指導要領に基づき、義務教育でのプログラミングが必修になりました。子ども向けのプログラミング言語Scratch(スクラッチ)などを使った幼児、小学生向けの教室を開始いたしました。他にも、大学と連携してICTイノベーションも研究しております。